線形代数 基礎と応用    日本評論社
             
      新井仁之 著   
         
 目次        
         
      はじめに − 線形代数をなぜ学ぶのか   
         
  第1部 基礎編―行列と行列式   
         
   第1章 数ベクトル空間、線形写像、基底
 第2章 行列と行列の演算
 第3章 線形写像と行列
 第4章 ガウスの消去法
 第5章 行列式
 第6章 行列式の余因子展開とその応用
 第7章 いろいろな行列の行列式
 第8章 ブロック行列 
 
         
  第2部 理論編―線形構造と基底   
         
   第9章 基底と部分空間
 第10章 内積と正規直交基底
 第11章 行列の階数
 第12章 連立1次方程式の一般解
 第13章 基底変換と行列の対角化
 第14章 行列の分解定理 
 
         
  第3部 応用編   
         
   第15章 一般逆行列とその応用
 第16章 特異値分解とその応用
 第17章 多変量解析と線形代数
 第18章 離散フーリエ解析への応用
 第19章 離散ウェーブレットへの応用
 第20章 整数値行列とその応用 
 
         
  第4部 線形代数の抽象化   
         
   第21章 線形空間
 第22章 テンソル積と外積
 第23章 k-ベクトルとk-形式 
 
         
  付録      
         
   A 置換を互換の積に分解する方法
 B 行列式の幾何学的意味
 C 行列に対するノルム
 D ジョルダン標準形
 E 問題の解答
 参考文献 
   

         
         解説   訂正